FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-06

歌詞と詩

前記事でぴんたくが歌詞について言及しているけれど、オレは10代のいわゆる多感な時期を完全に洋楽に支配されていたので当時の邦楽をまったく知らない。(徐・ジッタリンジン)いろいろな人に驚かれたけれど、もしオレの歩いている道の反対から氷室きょうすけ(字すらわからん)氏が歩いてきてもわからない。

そしてpoetではあるが、歌い手ではないのでメロディに載せることも一切考えない・・・

基本的にライナーノーツ、及び原文、対訳をもとに自分なりの解釈をして『これはいい詩だ(感嘆符)』とか『ははは、腐ってる、ははは(虚無的笑い)』とか判断してきたので、あくまでもオレ流(オレ竜とか書くと落合監督になっちまうねwww脱線スマソ)に詩を書いてきたんだが、どうやらシンガーとか歌い手と呼ばれる人にはキツイらしい。

しかし残念ながらオレには詩作する方法がこれしかないので、且つ変える気もないので、歌い手(この場合はぴんたく)に頑張ってもらうほかないのである。

なんせこの世に存在しない花とか勝手に創っちゃうんでその辺もよろしく(ネ申にでもなったつもりかwww)

で、ついでに言っておくと『あの2番目の曲の歌詞の意味ってどういうこと!?』とか『Grinder removesってなんなの!?』とか聞かれても答えなんてまったくありません。
オレは基本的に詩というものは無意味で有意義、解釈の仕方でその人それぞれ、個人の中で生きていくものだと思ってるのでぴんたくさんも大変だとは思いますが、これからもずっとスタンス変えずに行くんで、よろしくエロロック!!

(風邪薬とアルコールで妙に飛んでいるのでなんの意味もない更新。お目汚しご無礼。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nineteenjet69

Author:nineteenjet69
「最凶なフェミニスト」と「極上の人間の屑」が織り成すエロロックワールド

刮目して見よ、この素晴らしき世界

エロロック愛好者
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。